ヨーロッパ鉄道TOP  >  ご利用について  >  予約Q&A

地球の歩き方 トラベル「ヨーロッパ鉄道」予約Q&A

ここではよく質問される事柄をまとめ、Q&A集を作成しました。

手数料について

一度に自動予約3区間と鉄道パス2名分購入しますが、手数料は?
手配手数料計は、申込人数・区間数によらず1記録のカウントとなりますので、4,050円(送料込)です。

【ご注意】
※自動予約とリクエスト予約は、別記録になります。
※一度ご予約記録を作成し、追加で記録を作成するとその都度、手配手数料が必要になります。


リクエスト予約で、氷河急行とベルニナ急行の2区間を2名でリクエストしましたが、手数料は?
予約端末手数料および予約手数料は、1区間1名様当たり1,780円チケット代に加算されてご案内いたします。
これらの手数料の合計7,120円(送料別)は、チケット代に加算されることになります。

【ご注意】
※自動予約とリクエスト予約は、別記録になります。
※一度ご予約をリクエストいただき、追加でリクエストされる場合、その都度、注文手数料及び予約通信手数料が必要になります。


一度に自動予約で、ユーレイルグローバルパス3名分購入し、ヴァリデーションも頼んだ場合の手数料は?
予約端末利用および予約手数料は、3名分の扱いですので、4,050円になります。
ヴァリデーション手数料が1,080円になります。
総手数料額は、5,130円になります。

【ご注意】
※一度ヴァリデーションをするとパスは払い戻しが出来なくなります。


ユーレイルユースパス2等21日間70,000円の払い戻し手続で、三菱東京UFJ銀行利用の場合の返金額は?
ユーレイルパス代:70,000円
鉄道パスのキャンセルチャージ15%:△10,500円
返金手数料:△3,240円
銀行振込額:56,260円

自動予約システムについて

自動予約画面やパスの画面の説明文に不自然な日本語があるのですが?
この自動予約予約システムは地球の歩き方で開発されたものですか?
自動予約のシステムは、RAIL EUROPE社(フランス)が開発した欧州鉄道予約システムの日本語翻訳版になります。
翻訳もRAIL EUROPE社が、フランス等で行っている為、日本語のニュアンスと微妙に異なる場合があります。
いくつかの特徴的な例を以下にご案内します。

鉄道の予約をしてみたら、『この区間の手配は確定していません』と表示がでてきました。どういう意味でしょうか?
ちなみに列車は氷河急行です。
この自動予約システムでは残念ながら予約がお取り出来ない区間になります。ショッピングカートから削除してください。
削除しないと全ての記録がエラーになってしまいます。
※氷河急行はリクエスト予約で承ります。

【ご注意】
※このシステムで予約可能な列車は、地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道 手配一覧表をご参照ください。


イギリス国内区間の予約をしてみたら、『この区間の手配は確定していません』と表示がでてきました。どういう意味でしょうか?
この自動予約システムでは残念ながら予約がお取り出来ない区間になります。ショッピングカートから削除してください。
削除しないと全ての記録がエラーになってしまいます。
※イギリス国内区間はリクエスト予約で承ります。

【ご注意】
※このシステムで予約可能な列車は、地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道 手配一覧表をご参照ください。


寝台列車や座席指定券を予約しようと検索したら、『区間乗車券OPEN TICKET』の表示になっているが?
この自動予約システムでは残念ながら寝台列車や座席指定券がお取り出来ない区間になります。
区間乗車券の手配は可能になります。予約が入っていないので現地等で予約する必要があります。
予約指定ができませんのでご不要の方は、ショッピングカートから削除してください。

寝台列車や座席指定券を予約しようと検索したら、『座席/寝台指定券の表示が「含みます」または「不要です」』になっているが?
検索結果概要 - 旅程の選択の座席/寝台券の表示は、以下のような意味になります。
座席/寝台指定券の表示が「含みます」⇒予約したチケットに座席指定が含まれますという意味です。
座席/寝台指定券の表示が「不要です」⇒予約したチケットに座席指定が含まれてませんという意味で、座席指定が不要な列車という意味ではありません。

プラハ→ウィーンの座席指定券の検索をしました。チケットご利用条件の意味がよくわかりません。
If ticket not used, 100% refundable up to 3 days before train departure date. Thereafter, no refund allowed. EUR 9 tickets are usually non refundable.
直訳すると「乗車日の3日前までは100%払い戻し可能。それ以降は払い戻しできない。9ユーロ(1名に付き)のチケットは払い戻しできない」という意味ですが、乗車日の3日前までに→「地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道」が払い戻しの手続をする期限です。従いましてお客様は、乗車日の4営業日前までに チケットが「地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道」に届くように送付いただく必要があります。但しこのチケットは9ユーロ(1名に付き)の券面のチケットですので発券後は払い戻しの対象にはなりませんので、送付いただいても払い戻しできません。チケットのキャンセル・払い戻しは、払い戻し規定をご参照ください。

鉄道パスを持っている場合の座席検索の方法は?
区間乗車券を検索の画面で、「座席/クシェット/寝台指定券のみを購入」の欄にチェックをいれて検索します。検索してパスをご利用したお席の検索ができます。但し、パスを利用しない予約も検索結果から出てくるので、注意が必要です。鉄道パスを利用する場合は、英文の予約クラスにPass1、Pass2、Pass3とかPassⅠ、PassⅡ、PassⅢと言う表記がされています。Pass1やPassⅠはすべての区間がカバーされているパスを利用する場合の運賃になります。詳しくは英文の内容をご確認ください。また列車コンテンツにも鉄道運賃の日本語解説がありますのでご参照ください。

ウィーン→チューリッヒの寝台券の検索をしました。チケットご利用条件の意味がよくわかりません。
If ticket not used, 80% refundable up to 3 days before train departure date. Thereafter, no refund allowed.
直訳すると「乗車日の3日前までは80%払い戻し可能。それ以降は払い戻しできない。」という意味ですが、乗車日の3日前までに「地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道」が払い戻しの手続をする期限です。従いましてお客様は、乗車日の4営業日前までにチケットが「地球の歩き方 ヨーロッパ鉄道」に届くように送付いただく必要があります。但しこのチケットは発券後は、払い戻しの対象金額が購入額の80%です。発券後は20%のキャンセルチャージが発生します。チケットのキャンセル・払い戻しは、払い戻し規定をご参照ください。

予約の必要な列車かどうか調べる方法はありますか?
ドイツ国鉄の時刻表検索画面で列車スケジュールを検索して Rマークがあれば予約が必要な列車です。

>>ドイツ国鉄WEB(英語版)


鉄道旅行の相談をしたいのですが。
鉄道の相談は行っておりません。自動予約になりますので、自己責任でご予約ください。

※鉄道の相談&購入希望の方は、地球の歩き方ヨーロッパ鉄道デスクでお申込ください。
>>地球の歩き方ヨーロッパ鉄道デスク
※鉄道の商品購入がなくご相談のみの場合は、1回30分/5,400円の相談料が必要となります。


自動予約システムで、出発日の何日前まで申込可能ですか?
チケットの発券期限や営業時間や送付期間等の問題でご出発の10日以上余裕がないと発券・発送できません。

※日本出発を10日を切った方は、地球の歩き方ヨーロッパ鉄道デスクでお申込ください。
>>地球の歩き方ヨーロッパ鉄道デスク


鉄道の予約は、乗車日の何日前から可能ですか?
列車によって異なります。ユーロスターは乗車日の120日前から、タリス号やTGVは90日前、その他は30~60日前からになります。

予約の前受けはできますか?
自動予約システムでは、予約開始前に予約を承ることはできません。

クレジットカード決済可能ですか?
決済はクレジットカード決済のみです。
ご利用頂けるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、NICOSです。

座席は鉄道会社のシステムが自動的に指定し、お客様が指定することはできません。できるだけ隣同士、または向かい合わせの席となるよう設計されておりますが、空席状況により、近い席をご用意できない場合もございますので、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

列車について

1等と2等の違いについて教えて下さい。
1等は、日本のJRで言えば「グリーン車」に相当するクラスです。通常の座席(オープンサロン)の場合、1等は通路を挟んで1+2の座席配列、2等は2+2の座席配列が一般的です。個室タイプ(コンパートメント)の場合は、1等、2等とも3列向かい合わせの6人座席が基本ですが、1等座席の方が2等よりも広めになっています。ユーロスター、タリスなど一部の高速列車や国際列車の場合、1等利用者は座席での食事を取ることも可能です。(食事代金はチケット代に含まれます)

スーツケース等の大きな荷物を置くスペースはありますか。
普通列車やローカル線を除く長距離列車の場合、荷物の収納場所は、乗降口付近にある荷物棚、座席の上にある荷物棚になります。また座席と座席の間のスペースにも荷物が置ける場合がありますが、スーツケースなど大型の荷物を置くことはできません。できるだけ目の届く場所に置かれることをおすすめいたします。列車での移動が中心の旅行をするのなら、荷物は少なくてコンパクトであるにこしたことはありません。ホーム等には荷物用のカート(一部有料な場合もある)が設置されています。荷物を別送するシステムは、最近は無くなっている傾向です。例外としてはスイス国内で利用できる「ライゼゲペック(鉄道荷物)」や「ファストバッゲッジ」があります。

夜行列車の設備について教えてください。
ヨーロッパの夜行列車に編成されている設備は、大きく分けて寝台・簡易寝台(クシェット)・座席の3タイプに分かれます。個室(コンパートメント)内に洗面台と寝台(一部はデラックスクラスとして、トイレ、シャワー)が設備された個室寝台と4~6個の寝台のみが設備されているクシェット(簡易寝台)と座席の3つです。ルートや国によって編成されているものに違いがあり、部屋タイプにより料金が細かく分類されていて、列車ごとに異なります。個室寝台の場合は、1~4名部屋の設定となっており、同じグループでない限り、男女は別部屋となります。クシェットの場合は、大半の国では性別の区別はないため、男女相部屋が基本となります。 国によってサービスは異なりますが、個室寝台を利用する場合は、朝食代金がチケットに含まれていることが多いです。

寝台列車は安全ですか。特に女性の場合。
基本的にヨーロッパの列車は安全で、寝台列車でもほとんどトラブルというのは聞きません。例えば寝台と違ってクシェットは男女同室ですが、車掌が定期的に巡回してくれます。もし部屋で女性一人だったりよくない雰囲気を感じたら、車掌に相談して部屋を替えててもらうことも満席でなければ可能でしょう。なお、荷物の盗難は頻繁に起こり得ますので、貴重品は必ず身につけて寝ること、バックやスーツケース類はひもや携帯用のワイヤーで固定するといった防御策は必要です。

旅行用防犯グッズは地球の歩き方ストアにてオンラインでご購入いただけます。
>>地球の歩き方ストア


座席予約について教えてください。
ヨーロッパの列車の場合、日本と違い1つの列車の中に「自由席車両」と「指定席車両」というような区別はしていません。したがって、同じ車両もしくはコンパートメントの中で予約されている席と、そうでない席が混在します。ヨーロッパの場合、予約をしなければ乗車できない「全席指定制」の列車、原則は自由席ながら、座席指定もできる「任意予約制」の列車というように列車単位で区分されます。ローカル線や近郊線は、全て自由席のみで、座席指定はできません。任意予約制の列車でも、夜行列車に編成される個室寝台やクシェット(簡易寝台)を利用する場合は、予約が必要になります。

スケジュールの改訂時期について教えてください。
ヨーロッパの場合、複数の国で構成されているため国による違いはありますが、国際線に関しては、6月の第3日曜日と12月の第3日曜日にスケジュールの改訂が行われます。新スケジュールが確定するタイミングは、国によって異なりますが、傾向としましては、イタリアやスペインなどは改訂時期間近まで決まらないことが多いようです。スケジュール改訂がスムースに進まない国の鉄道の予約は改訂が済み次第予約可能となります。通常60日前から予約可能な列車の場合でも改訂が終了しないと予約できません。

座席指定したのに、見知らぬ人が座っていたらどうしたらいいの?
見知らぬ人が、チケット記載とは違う車両、シートに乗車しているケースがあります。チケットを提示し席を変わってもらいます。 また快適に車内でお過ごしいただくために車内にて不都合な点がありましたら、車掌さんにご相談ください。多くの場合のトラブルはすぐに対処されます。ご帰国後のお申し出につきましては対処できませんのであらかじめご了承ください。

ストライキ・列車の運休にあったらどうしたらいいの?
現地でストライキ・運休にあい乗りたい列車に乗車できない場合は、駅員さんの指示に従い、別ルートなど目的地までの移動をご自身で検討してください。代替手段の料金を自分で現地購入し、日本で発行した指定券、乗車券の払い戻しを希望する方は「不乗証明」を必ず貰い、帰国後チケットの払い戻し手続きをしてください。ストライキ・運休による未使用の場合でも「不乗証明」がなければ払い戻し手続きは出来ません。なお不乗証明がある場合でも必ず払い戻されるとは限りません。ヴァリデーション後の、鉄道パスは、ストライキ・運休で1日分未使用の場合でも払い戻しはできませんのでご注意ください。

鉄道パスについて

鉄道パスに含まれている料金は?
各国の国鉄、もしくは代表的な鉄道会社(民営化した国鉄)の乗車運賃、ICやECなどの特急料金が含まれています。全席指定制の列車や包括運賃チケットで利用する列車に乗車の場合は別途、座席指定券(包括運賃チケットの場合は、パス割引運賃)の購入が必要となります。
ただし、予約時期によってはご希望列車のパス割引席がすでに満席というケースも起こりえます。 つまり、鉄道パスは全席指定列車に関しましては、その座席を保証するものではありません。特に寝台列車、長距離国際列車、フランスのTGVなどは出来るだけお早めに座席指定券を購入されることをおすすめいたします。

通用日連続タイプとフレキシータイプの違いはなんですか?
連続使用タイプ : 有効期間中、毎日利用可能
例:4日間のパスで10月1日から使用開始した場合10月4日まで有効
フレキシータイプ : 有効期間中、お好きな日程で飛び飛びで使用可能
例:4日間のパスで有効期間1ヶ月の場合:10月1日から使用開始で10月31日までが有効期間となり、その期間中お好きな日にち4日間を選んで使用することができます。
>>詳しくはこちら

セーバーパス、ツインパス(ジャーマンレイルパスのみ)とはなんですか?
2名様以上が同一行程を旅行される際に適用となり、通常料金よりもお安くなります。パスにより設定のあるものと無いものがあります。
>>詳しくはこちら

パスの適用外の国から直通の列車を利用してパスの適用国に入国する場合、ヴァリデーションはどこで受ければいいですか。
パスは原則その適用国以外ではヴァリデーションをすることはできません。その為、パス適用外の国から適用国に直通の列車で入国される場合、その際にパスを使用されたい場合は日本国内でヴァリデーションを済ませておく必要があります。ヴァリデーションは地球の歩き方ヨーロッパ鉄道デスクで承ることが可能です。詳しくは下記質問の「Q:日本で事前にヴァリデーションができますか?」でご確認ください。また、パス適用外の国から、パス適用国の国境駅までの乗車券が必要になります。

日本で事前にヴァリデーションができますか?
はい。
オンライン予約システムのお客様情報入力の際にお申込が可能です。その際はパスのご使用開始日とご購入される方のパスポート番号が必要となり、パス1件につき1,080円の手数料を頂戴いたします。駅が混み合っている事があり、使用開始日が早朝便の利用の時などは事前に済ませておくと便利です。
>>詳しくはこちら

寝台列車利用の際、フレキシータイプのパスは2日分としてカウントされますか?
19時以降に出発する寝台列車利用に限っては、到着する日、1日分のカウントとなります。
例:10月1日の19時以降の寝台列車利用の場合、日付記入は10月2日となります。

フレキシータイプのパスを使う場合、最初の乗車日に全日程を書き込んでもいいのでしょうか。
たとえあらかじめ日程がはっきりしていても、使用開始日に全日程を書き込んではいけません。誤って記載しますとその欄は無効となりますのでご注意ください。また、日付の記入は必ずヴァリデーション後にお願い致します。

パス(予約券・乗車券)を紛失、あるいは盗難にあった場合は再発行可能ですか。
いいえ。
あいにく弊社でも、現地でも再発行は不可能です。鉄道パス等はスーツケースに入れず貴重品と一緒にお持ちすることをおすすめいたします。

パスを使用しなかった場合払い戻ししできますか?
未使用のパスの場合払い戻ししはできますが、ヴァリデーション後のものは一切できません。又、払い戻しし期限がありますのでご注意下さい。

パスをもっていても乗車できない路線はありますか?
基本的に通用国の国鉄はすべてカバーされています。
ドイツやイタリアでは国鉄が民営化されれて、ドイツ鉄道、イタリア鉄道になり、イギリスでは分割民営化されて26社からなるナショナルレイルグループとなっていますが、いずれの鉄道会社でも有効です。

パスをもっていても予約券を買わなければならない列車はありますか?
包括運賃チケットとなっているのは、国際列車ではユーロスター、タリス、TGV、ICE(ドイツ-フランス線のみ)、SJ2000(旧X2000)、EC(スイス-イタリア線:旧チザルピーノ)、EC(ベルリン-ワルシャワエクスプレス)、EC(ドイツ-イタリア線)です。国内列車に関しては、フランス、イタリア、スペイン、フィンランド、スウェーデンの普通列車を除く長距離列車は全て包括運賃チケットでの利用となります。(2017年8月現在)
これらの列車は、鉄道パスのみでは利用できません。予約と追加料金が必要となります。

包括運賃チケットとなっている夜行列車はどれくらいあるのですか?
包括運賃チケットとなっているのは、国際列車ではナイトジェット(nightjet)、トレンホテル(Hotel:ルシタニア・シュドエクスプレス)、ほとんどのユーロナイト(EN)となります。国内夜行列車に関しては、ドイツのナイトジェットおよびフランス、イタリア、スペイン、フィンランド、スウェーデンが該当します。(2017年8月現在)
これらの列車は、鉄道パスのみでは利用できません。予約と追加料金が必要となります。

パスを持っていて包括運賃チケットの列車を利用する注意事項はありますか?
パス保持者のための割引運賃が設定されていますが、予約時期によってはご希望列車のパス割引席がすでに満席というケースも起こりえます。
つまり、鉄道パスは全席指定列車に関しましては、その座席を保証するものではありません。
従いまして、鉄道パスご購入後、ご希望列車のパス割引席満席を理由にした払い戻し要請にはお応えできませんのでご注意ください。
特に、近年タリスやTGVにはパス割引席の満席が目立ってきていますので、予約・スケジュールを確実にしたい方は、座席予約可能日に合わせての座席指定予約をお勧めします。

購入に関して

ヨーロッバに留学中です。レイルパスを使うことはできますか?
ヨーロッパのレイルパスは、非住居者を対象にしたものです。日本人でも、ヨーロッパに住んでいる間は 、レイルパスは購入できません。現地に6カ月以上滞在すると居住者と見なされます。留学の方で滞在が6ヶ月以内でもビザをお持ちの場合は居住者とみなされ購入資格がありません。パスにより購入資格が異なります。
>>詳しくはこちら

パスは日本以外でも買えますか?
ヨーロッパの鉄道パスは、原則として現地(パスがカバーしているエリア内)では購入できません。一部のパスは現地購入できますが、10~15%高い料金設定になっていたり、販売窓口を探す手間、慣れない土地での購入手続きなどを考えますと、日本国内で購入されたほうが安心です。

鉄道の予約はいつしたらいいのですか?
席数に限りのあるパスホルダー料金を利用する場合や、人気の氷河急行や列車予約は予約可能日をチェックしましょう。
・乗車日の120日前から可能→ユーロスター
・乗車日の90日前から可能→タリス・TGV、氷河急行など
・乗車日の60日前から可能→ユーロシティ、レイルジェット

包括運賃チケットのレジャー運賃(早割り)ユース料金やシニア料金を利用したいのですが?
包括運賃チケットの運行会社は各運行便により収益を調整しています。これらの列車にはいくつかの料金体系(普通運賃・子供料金・シニア料金・ユース料金・レジャー運賃・パスホルダー運賃)が設定されており、これらの各々のカテゴリーに適用される座席数は便により異なります。各々の座席数はピーク・オフピークの時期の違いだけでなく、曜日・時間帯・列車の混み具合などに応じて調整されます。一般的に普通運賃が設定されている座席数が一番多く、料金がお得なカテゴリーほど座席数は少なくなります。ユース料金やシニア料金・早割など料金設定の安いカテゴリーでの予約を希望する場合は、出来る限り早めに予約を入れることが大切です。

包括運賃チケットのレジャー運賃(早割り)ユース料金やシニア料金が満席の場合どうしたらいいのですか?
乗車される便で希望のカテゴリーの席が取れない場合には、別の空席のあるカテゴリーを選ぶ必要があります。
(例:ユーレイルグローバルパス保持者がタリス号の予約の際にパスホルダー料金を希望していたとしても、パスホルダー料金の席が取れない場合には、パスホルダー料金よりも高い、レジャー運賃や普通運賃で予約を入れるか、またはパスホルダー料金で取れる別の便の予約を取らなくてはなりません。)

オンライン予約で販売している区間乗車券とは?
座席予約や寝台予約が含まれていない主要都市間を結ぶ乗車券です。使用開始期限は、利用開始日(購入時に指定)から4日間有効で、使用開始後の有効期限は、使用日限り(1日)/午前0時まで利用可能な乗車券になります。途中下車は可能ですが、その日限りの有効となります。代表的な区間は中欧の区間ブダペスト~ウィーン~プラハ~ベルリンなどの鉄道の座席指定券と一緒にご購入可能です。 列車の運行路線により乗車券のルートが異なるので注意が必要。

その他

乗車券、座席指定券は刻印機に通す必要がありますか?
弊社で手配した区間乗車券および座席指定券に関しては刻印機に通す必要はありません。ヨーロッパは改札がありませんので、そのままご乗車いただき指定された席(乗車券のみの手配の場合は空いているお好きな席)にお座りいただきます。検札は車内で行われますので、車掌が来た祭にチケットをご提示下さい。例外としてイタリアとフランス国内のみ乗車券(座席指定が含まれていない乗車券)の刻印が必要となっております。またユーロスター乗車時は乗車前に荷物検査などチェックインが必要となります。なお、鉄道パスには刻印の必要はありません。現地でご購入されたチケットに関しては現地でご確認ください。

おすすめの景勝ルート等はありますか?
地球の歩き方 ガイドブックやEUROPIAN RAIL TIMETABLE(時刻表)等に掲載されております。

>>地球の歩き方鉄道の旅ガイドブック 「BY TRAIN」はこちら


予約している列車に乗り遅れたら?
予約券は予約している列車に限り有効ですので、新規にお買い求め下さい。

列車の時刻や現地の販売価格を調べるには?
各国鉄HPにてお調べ下さい。

列車が運休になったら?
駅の窓口で不乗証明「NOT USED」等のスタンプをチケットに押してもらって帰国後払い戻し手続下さい。

ヨーロッパでの改札の方法は?
ヨーロッパでは基本的に駅での改札はありません。従って改札口もありません。駅に入ったら、そのままプラットホームへ進み、ご自分の乗る列車と席を確認して乗り込んでください。ただしユーロスターは、イギリスとベルギーやフランスを結びユーロトンネルを経由する為、セキュリティーチェックが飛行機の手続に近いものとなります。このため改札はもちろん、荷物のチェックなども受けなくてはなりません。

日本で購入したチケット(予約券・乗車券・包括運賃チケット)は現地でそのまま使えるの?
予約券・乗車券・包括運賃チケットは、そのまま使えます。
パスのみヴァリデーションが必要です。

メールアドレスは申込の都度入力しなければならないのでしょうか?
お申込登録の際には、メールアドレスが必要になります。一度メルマガ送付でメルアドを解除された場合で、購入のために再度メールアドレスを登録する必要がありますので、ご注意ください。

お得なキャンペーン


鉄道チケット予約

鉄道パス予約

国別鉄道情報

ご利用について

手数料及び送料のご案内
申込までの流れ
予約Q&A
鉄道パスご利用案内
旅行条件書
お問合せ先
払い戻し規定
特商法に基づく表記
手配商品一覧
自動予約ガイド
自動予約システムについて
リクエスト予約ガイド

ヨーロッパ鉄道旅行講座

はじめての鉄道旅行講座
鉄道旅行を計画する
列車について
鉄道に乗るためのチケット
ヨーロッパの鉄道に乗る
欧州鉄道の歩き方
オランダ・ベルギー鉄道旅行
モンサンミッシェル鉄道旅行
ギリシアから列車とフェリーの旅

ヨーロッパ鉄道情報

ヨーロッパ鉄道時刻表の使い方
鹿ちゃんの鉄道ブログ
地球の歩き方の鉄道書籍

ご案内