ヨーロッパ鉄道TOP  >  はじめてのヨーロッパ鉄道旅行講座 > 1.ヨーロッパ鉄道旅行を計画する > 1-2 チケットは旅行代理店で買うべきか?現地やオンラインサイトで買うべきか?

鉄道チケット
ユーロスター
タリス
ICE

TGVフランス国内
TGVアルテシア

TGVリリア
レイルジェット

エウロスターイタリア
X2000

氷河急行
ベルニナ急行

ゴールデンパスライン
鉄道パス
国別鉄道情報
フランス
イタリア
スイス

スペイン
イギリス・アイルランド

ドイツ
ベネルクス3国
ご利用について
手数料及び送料のご案内
予約Q&A
鉄道パスご利用案内
旅行条件書
お問合せ先
キャンセルについて
特商法に基づく表記
予約・手配不可リスト
リクエスト予約リスト
リクエスト予約ガイド

ヨーロッパ鉄道旅行講座

はじめての鉄道旅行講座
鉄道旅行を計画する
列車について
鉄道に乗るためのチケット
ヨーロッパの鉄道に乗る
欧州鉄道の歩き方
オランダ・ベルギー鉄道旅行
モンサンミッシェル鉄道旅行
ギリシアから列車とフェリーの旅

ヨーロッパ鉄道情報

ヨーロッパ鉄道時刻表の使い方

はじめてのヨーロッパ鉄道旅行講座 1.ヨーロッパ鉄道旅行を計画する

1.ヨーロッパ鉄道旅行を計画する

1-1 
情報収集
1-2 
チケットは旅行代理店で買うべきか?現地やオンラインサイトで買うべきか?
1-3 
トーマスクック時刻表を使ってスケジュールの組み立て

1-2 チケットは旅行代理店で買うべきか?現地やオンラインサイトで買うべきか?

鉄道パスや鉄道チケットの購入に関して、旅行代理店で購入する場合と現地やオンラインサイトで購入する場合で、それぞれメリットとデメリットがあるので事前に理解しておこう。

■鉄道パスの購入
ユーレイルグローバルパスやフランスレイルパスなどの鉄道パスは、ヨーロッパ居住者以外の観光客向けに販売している商品だ。スイスパスなど一部の鉄道パスは、現地で購入することも可能だが、販売箇所は限られている。
スケジュールがある程度決まっているのであれば、日本で購入した方が、未使用時の払戻し手続きなどが、購入した旅行代理店などでできるので安心だ。

留学や仕事などでヨーロッパに6カ月以上の滞在している場合は、これらの鉄道パスの購入資格が無いので注意が必要である。ヨーロッパ居住者向けには「インターレイルパス Inter Railpass」 があるが、日本では販売をしていない。

■鉄道チケットの購入
旅行代理店で購入する場合と鉄道会社のオンラインサイトで購入する場合では、それぞれ以下のメリットがある。

◆旅行代理店で購入する場合
・日本語での対応
・プランニングを含めた旅行相談ができる
・鉄道パスや鉄道パス割引などヨーロッパ以外の居住者向けのチケットが購入できる

地球の歩き方「旅プラザ」鉄道カウンター大阪 店舗案内


◆オンラインサイトで購入する場合
・実勢の為替レートにて販売
・早割や時間帯割引などの割引料金が多くある

双方のメリットを裏返せば、他方のデメリットともいえる。現地鉄道会社のサイトは、英語対応がベースとなるので、語学に自信があって海外通信販売に慣れており、かつ鉄道旅行のプランニングも自分自身でできるのであれば、オンラインサイトでの購入も問題ないだろう。逆に、これらのことに自信がないのであれば、旅行代理店で購入したほうが安心だろう。
インターネットの利用が広がり、鉄道チケットもオンラインで購入できるようになってはきたものの、あくまで自己責任で行うことを忘れないこと。


鉄道会社の略称を覚えておくと便利である(チェコ鉄道のロゴ)
スペイン鉄道は”renfe”で表される(AVEの側面)

はじめてのヨーロッパ鉄道旅行講座